日本台湾の架け橋PJ、台湾行政院が始動。台湾投資過去最高

セミナー講師や打ち合わせにて、10日ほど日本へ帰国してました。

豊中商工会議所の2日連続セミナーも終わり、ほっと一息。


今回は「対外国人観光客向けのインバウンドマーケティング戦略セミナー」と

「ホームページ&Facebook活用セミナー」の講師をさせていただきました。

主催の豊中商工会議所様、共催の池田商工会議所ならびに能勢町商工会

豊能町商工会様ありがとうございました。


さて、昨年中国とのECFA締結が行われた台湾ですが、

日本との動きも活発になってます。


9月の日台投資協定を皮切りについ先日、台湾行政院(日本でいう内閣)が公式に

日台架け橋プロジェクト(台日産業合作搭橋政策協調小組)を始動しました。

台湾の経済部が日台間の企業提携促進を目的に4億5000万元(約12億円)規模の

ベンチャーファンドの立ち上げ並びに、

研究開発補助、産業区(台日産業創新園区(TJパーク))

の開発などを行う予定。


その関係で先日縁あって行政院の方にお話を伺ったのですが、春に向けて

日本の主要都市にも専門の窓口を設けるとのこと。


本年度、台湾への投資件数が過去最高を記録している最中

本プロジェクトにより、台湾は来年以降、投資額5億米ドルから

10億米ドル以上に引き上げる事を目指すと。

行政院に訪問した際の写真。日本PJを指揮されているElisaさん達と。

この日台架け橋プロジェクトでより一層日台交流が深まることを願います。

本プロジェクトは台湾のTVやニュースなどでも放送されているそうで

今後が楽しみです。


台湾現地からオンリーワンのアジア情報メルマガを配信予定(2012年1月スタート)

登録はこちらに空メールを。


コメントを残す

Copyright©2004- 2013 海外のホームページ作成|㈱メディアウェイブ All Rights Reserved.