香港でプリペイドSIMを活用して海外を150%楽しむ方法

5月12日から5泊で初の香港出張に行ってきました。


海外であると便利なもの、それはネット回線です。

外にいても、電車の中でも、どこにいてもネットが繋がれば

海外出張中に仕事もできますし、観光地などの案内もGPSを使えば簡単です。

またスマートフォンがあれば、翻訳アプリなども現地でとても重宝します。


しかしその為には海外プリペイドSIMカードを利用しなければなりません。

プリペイドSIMの利用はその国により操作法や料金プランも様々で

私は何度も大変な思いをしたことがあります。


今回は初の香港でしたので、そんな香港のプリペイドSIMカードの利用方法

について書かせていただきます。

※SIMフリー対応のテザリング機能がある携帯を持っている事が前提条件です。


その日、香港国際空港に到着し、現地で合流予定の友人との待ち合わせまで

少し時間があったので、初香港の空港をプリペイドSIMを探しつつ散策。


目的地はHutchisonの3ショップ。

すぐに見つかるかと思いきや。

いやぁさすが香港、空港がでかい。ゲートが多い。。


バーガーキングの近くにあるインフォメーションで

「プリペイドSIM買いたいんだけど?」

っと道を聞くと、

「あぁ、あっちのセブンイレブンにあるよ」

とさっそくインフォメーションから不親切満載。

セブンイレブンでプリペイドSIMのチャージはできるものの、

カードは買えない事を事前に知っていたので

「いやチャージじゃなくてカードを買いたいの」と聞いたところ。


「あぁ、それならあっちで買えるよ」と指を指す。


何しろ空港がどでかいもんで、指を刺された方向が定まらない。笑

3ショップの名前さえ出てこない。

こりゃダメだ。


細かく質問できるほど英語力も無いので

大まかな方向を材料に自力で探す事に。

とりあえず、インフォメーションでエリアガイドを手に入れる。


どれどれ。

うーん、わからん。

こんな感じで急に1Fから5Fに飛んだりする。


ファイナルファンタジーのダンジョンかと。


ということで、SIMカードなので飲食店やらお土産屋やら

その辺にあるだろうと

適当に3Fに的を絞って行ってみる。と


発見!

さっそく中に入ってみるが、プリペイドSIMらしきものはない。

店員につたない英語で尋ねると、カウンターの奥から取り出してきた。


このHSDPA Broadband Access Rechageable SIM Cardの価格はHK$98。

今年の2月から手続きなしで1日定額もHK$28で自動的に定額になったとのこと。

(1日=00:00-23:59)


ここからは基本アクティベイトまで店員に任せるのが吉。

その理由として海外のSIMによりアクティベイトが大変不親切なものや

うまく設定しないと無制限プランにならず、

そのまま課金され続ける可能性があるからです。


例えば4泊5日滞在の場合だと

I wanna buy  SIM card.

Can you activate here right?

all 5days unlimited!

こんな感じでいいと思います。(文法とか適当なんでお許しを)


するとSIMの入れ替え、アクティベイト、PINの設定

などなど、使える状態になるまで全てやってくれます。

※中国などではかなり適当な場合があるので、動作確認は忘れずに。

やり方知らない店員とかもざらにいます。


あとは携帯を再起動して、アクセスポイントの設定をすれば

その携帯を介してPCや他のスマフォなどもネットが接続できます。

接続パスワードなども自由に設定できますし、これが一本あれば

海外旅行のメンバー全員が日本にいるのと同じ環境でスマートフォンが扱えます。

Googleマップであらかじめ行きたい所をマークして

ナビ機能を使って観光もできますしfacebookやfoursquareで行った場所を

ブックマーク代わりに使う事も可能です。

もちろんチェックインクーポンも使用可能です。

撮った写真はWhatsappでその場で仲間と共有したり

別行動を取る場合は

何かあればViberSKYPEですぐにコンタクトが取れます。

いやはや、素敵な時代になりました。

ちなみに台湾は、料金プラン、アクティベイト方法の複雑さを考えると

Taiwan mobileが安心です。


マカオは店員全員がアクティベイト方法を知らないのか

一時間ほど待たされたので、ネットで調べて自力でやりました。


マカオのプリペイドSIM自販機は

マカオ通貨のパタカの一部の紙幣にしか対応しておらず

しかもお釣りが出てこないので注意してください。

その自販機が置いてる店なのに両替してくれなかったりします。

その行為の意味がわかりません。笑


両替できず、SIMが買えず、ネットが使えず途方に暮れてると

近くのアパレルショップの人に

いいよ!両替してあげる!

と言われた時は正直

マザーテレサに見えました。

コメントを残す

Copyright©2004- 2013 海外のホームページ作成|㈱メディアウェイブ All Rights Reserved.