フェイスブック利用率43%の台湾に学ぶFB集客活用術vol.1


台湾では人口2,300万人中1,000万人
フェイスブックを利用しています。

この43%という高い利用率は、台湾という国のウェブリテラシーの高さと
その生活スタイルが影響しています。


台湾の年代別Facebook利用者

台湾は親日国家で、文化や思想も日本人に近いものがあります。

インフラ環境も発達し、


そして驚くべきはスマートフォンの普及率です。

日本のスマートフォン利用率8.99%を大きく上回り

湾のスマートフォン利用率は53.15%


を記録しています。
※下記参考資料7Pに記載


以下は慶応義塾大学のメディア・コミュニケーション研究所が発表している
「携帯データサービスの利用実態についての国際比較(PDF)」
です。
※日本と台湾と米国とを比較


※クリックすると大きな画像で見れます。

このように、米国には劣るものの、
日本に大きく差をつける形でウェブを活用している台湾

そして我々日本人と趣味思考の似た台湾を
モデルケースとして学べる事は多々有ります。

私はウェブの仕事柄ほぼ毎月台湾に訪れます。

ここでは、私が地元の台湾の人達と実際に交流することで知った
Facebook活用術を
不定期で公開していこうと思います。
恐らく日本ではまだ出回っていない情報です。


現在日本国内のFacebookページでは
1,000人以上ファンを獲得しているページが
国内全体の4%。


まだまだ少ないです。
ですのでチャンスです。


Viral(口コミ)から生まれる新しいウェブプロモーションの活用に
本記事がお役に立てれば幸いです。


台湾のFacebook活用事例その1

Grace gift  with Facebook

https://www.facebook.com/gracegift.tw?sk=info

Grace gift は台湾や上海など中国圏のネットショップで
女性に大人気の靴ブランドです。
台湾のVIVIなどのファッション誌に載っている人気ブランドです。

日本人モデルの藤井リナがモデルなどをしています。
※台湾で藤井リナは大人気です。

現在Grace giftの台湾フェイスブックページのファン数は4万人以上。 
ウォールは、最新情報や、メディア掲載実績
新商品やセールの知らせなどが公開されてます。
オフィシャルは以下。

Grace gift Official Website

http://www.gracegift.com.tw/

Grace gift Yahoo!奇摩 Shopping Center
いわゆるYahoo!台湾。
日本でいう所のYahoo!ショッピングのようなものです。

http://buy.yahoo.com.tw/?sub=222

日本では、楽天、Yahoo!ショッピング、カラーミー、ECcube、おちゃのこ
などなど多くのショッピングモールが存在しますが。

台湾ではこのYahoo!奇摩PChomeの2大巨頭となっており。
2008年に参入した楽天台湾はまだそこまで馴染みがありません。

先日、Gracegiftはブランド誌創刊号の宣伝を機に、
フェイスブックページで
以下の2つのキャンペーンを打ち出しました。

創刊号付録の「ツバキサンダル」 を履いている読者自身の写真
フェイスブックページのウォールにアップロードします。
そして、ファンのみんなから「いいね!」を一番多く集めた
上位10名が賞品を貰えるというもの。

賞品の内容はネイルサロンの体験チケットや、Gracegiftの割引券など。



他にもベストスタイル賞、ベストアイデア賞などもあり、
それぞれGracegiftの新しいデザインのサンダルがプレゼントされました。

台湾の人達は写真が好きだし、若い年代は皆スマートフォンに
Facebookを常用しているので
写真を取ってウォールにアップロードすることは訳ないことです。
そして投稿が殺到。
それらをフレンド達がシェア(共有)し、コメントし合い
バイラル(Viral=口コミ)していくという流れ。

もう1つのキャンペーンは
フェイスブックアプリケーション「HOT DEALS
好康活動」 
を利用してのキャンペーン。


それでは先に、HOT DEALSの説明を。

「HOT DEALS」の意味は
「非常に興味深い」とか「最新のお得情報」
という意味で、これはフェイスブックページ上で
抽選や投票などのキャンペーンを行うアプリです。

http://www.facebook.com/myhotdeals


このアプリの開発者Fever38は、コミュニティのマーケティングプラットフォーム。
特にFacebook上のマーケティングツールを提供しています。
このアプリで企業や店舗などは、簡単に抽選キャンペーン、クーポン発行
人気投票、情報交換などのプロモーションができます。

では、話を戻してHOT DEALSを用いて
Gracegiftが投じたもう1つののキャンペーンは以下です。


Gracegiftが初めて掲載したブランド誌は
実はニューヨークで撮影されており

撮影ついでにスタッフ達がニューヨークの人気グッズを
ファンのみんなのために買ってくるというもの。

ファン達はGracegiftのフェイスブックページのHOT DEALSで

指定のコメント「I love grace gift summer collection」を投稿します。
それがルール。



すると、抽選番号が自動で発行され
スタッフの心のこもったニューヨークのお土産
ゲットできる権利を獲ることができます。

こうしたファンと運営側との距離感を近く保つこと
ファンと交流することが
フェイスブックページプロモーション成功のポイントです

ソーシャルネットワークの普及により

ユーザの購買プロセスに変化が起きています。
今後はこのViral(口コミ)効果をどう拡散させていくか
超デジタルなSEO SEMとは別の視点で
超アナログな口コミというものの重要性を考える必要があります。


——————————————————————————

台湾フェイスブック活用情報は不定期にはなりますが
今後も継続して書いていきます。

「遅い!」と言われそうですが
弊社にもついにメルマガを発行することになりました

ブログでは公開できない貴重な情報も配信予定です。
ご興味あればご参加ください。


コメントを残す

Copyright©2004- 2013 海外のホームページ作成|㈱メディアウェイブ All Rights Reserved.