新しくなったfacebookメッセージ。時代はメールからチャットという考え方へシフト

Facebookが最近リニューアルしまくってますね。
本日公開されましたFacebookメッセージ機能について調べてみました。

大きく変わった点

1.@facebook.comというメールアドレスが持てる

2.チャットもメールもみんな一緒!一元管理メッセージ機能

1番はひとまず無視していいと思います。
大きな変化を遂げたのは2番。
これまで使っていたメッセージのやりとりと、チャット機能を統合することで
環境問わずタイムリーに会話のやりとりが可能になりました。

これぞクラウドですね。

詳しく見てみましょう(以下Facebookヘルプページより抜粋)

Facebookメッセージの機能などヘルプページはこちら


  • より高速な動作: 必要な場合は、Enterキーを押すだけでメッセージを送信できるため、新しいFacebookメッセージは実際の会話同様に高速(そして自由)です。
  • 統合されたコミュニケーション: コミュニケーションに使用する手段(Facebook、携帯電話、またはメール)に関係なく、会話は1つの場所に速く、途切れなく流れます。
  • 高度なフィルタ機能: 常に、重要なものが最初に表示されます。親しい人からのメッセージが、メールリストより優先して表示されます。
  • 強化された検索機能: 会話している人または話題となっているものを検索して、メッセージとすべての関連コンテキストをすばやく見つけることができます。
  • グループの会話への人の追加: 会話のスレッドに新しい人を加え、その人が、それまでに話された内容全体に完全にアクセスできるようにします。
  • 転送: 個々のメッセージを他の友達に転送します。
  • 受信停止、または会話からの退出: 新着メッセージの受信を停止したいときは、グループの会話から退出します。
  • 添付ファイルの送信: リンク、写真、動画を送信するだけでなく、メッセージに外部ファイルを添付できるようになりました。

とあります。

私は普段からビジネスツールとしてSKYPEやチャットワークなどを使っているので
違和感無く理解できましたが
チャットをあまり使われない方は戸惑われるかもしれません。

この機能でこれまで以上に情報のやりとりが便利になることは間違いないでしょう。

チャットとメッセージは同一のものと考える

ここにも明確に記載がありますが
IT業界の業務フローの変化などを見ていると
時代は確実にメールからチャット、という考え方にシフトしています。

メール、チャットと区別することなく、ひとつの会話として統合することで
それぞれの情報の取りこぼしを無くす事が可能になります。

これがそのメッセージの送信画面なのですが

これまでとは違い一発ENTERでメッセージが送信できたり。
写真やファイルも添付できます。

  • 高度なフィルタ機能: 常に、重要なものが最初に表示されます。親しい人からのメッセージが、メールリストより優先して表示されます。

こちらはGmailも「優先トレイ」という名前で似たようなものがあります。
この機能が一般化しすぎると、仲が良くなければ、メッセージを見てもらえない。
なんてこともあるかもしれませんね。笑

そして同ヘルプページに気になる機能を見つけました。

テキストメッセージで相互にメッセージを交換


はて?
ってことでやってみないとわからないので、実際に試してみることに。

すると。

Facebookテキストの利用

日本がない…。

最初バグかな・・と思いましたが、何度探しても日本がない。

ステップ1でいきなり足止めくらいました。

それで調べてみた所。

SMSは日本のキャリアは現状サポートされていないそうです。
モバイル業界で日本の弱い部分が出ましたね。。

Simロックに関してもフリーにするべきだと思います。
私も海外のHTCを使ってますが
海外出張が多い方は本当に不便に感じておられると思います。

そこまでガチガチに固めなくてもいいのではと・・・。

———————————————————————————

上記でも少し触れましたがECstduioさんが
チャットワークというビジネスチャットツールを最近リリースされました。

とても費用対効果の高いツールだと思います。

クラウド型ビジネスチャットツール「チャットワーク」



コメントを残す

Copyright©2004- 2013 海外のホームページ作成|㈱メディアウェイブ All Rights Reserved.